So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ボヘミアン・ラプソディ(QUEEN)

IMG_1891.JPG


別にクィーンに特別な思い入れがあるわけではないですが、ボヘミアン・ラプソディを公開初日に観てきました。初恋の人から「オペラ座の夜」もしくは「QUEEN II」を聴かされ「なんじゃこりゃ!」と感動も何もなかったのです。当時、後追いで、ビートルズ、クリーム、Zep等を聴いていた私には、これはロックではない、オペラだという思いが強かったのです。
なので、詳しいことは書けませんが、同時代をリアルタイムで生きた私達には、人生をオーバーラップさせることができ、感動的であります。
物語は、フレディ・マーキュリーと妻メアリーを中心に進んで行きますが、ストーリーを展開する軸として、しかたなかったんだと思います。また、ブライアン・メイの存在感が希薄であったのも承服しがたいものがあります。
ブレイク・フリーでの女装など当時MTVで観たことのあるシーンなど、あのときはこうだったと走馬燈のように人生を振り返ってしまいます。圧巻は、ライブ・エイドでの「We Are the champions」の再現シーン。涙がこらえきれなくなって号泣してしまいました。クイーンの歌詞など見たことのない方にとって、字幕で表示されるので、より深みを増します。
なにはともあれ「ボヘミアン・ラプソディ」だけを知っているという人が見ても十分楽しめる映画だと思います。
史上最高のスタジアムバンドであるクイーンを劇場で堪能してください。



nice!(9)  コメント(0) 

若山神社(オガタマノキ)

IMG_1883.JPG


史跡桜井駅跡を訪れた後、JR島本駅から若山台センター行きのバスに乗り、若山神社まで足をのばしました。神社へ続く参道は、500mくらいの急な石段で、途中なんども休憩し、体力の衰えを実感しました。鳥居をくぐると厳かな社殿があり、静寂に包まれながら鳥の声。まるで、バリ島のウブドゥにいるような感覚になりました。行基が創建した由緒ある神社なのですが、やはり「何かあるな」という感じで、霊験新たかで呪が溢れている場所です。


IMG_1884.JPG
招霊木(オガタマノキ)

神を招く意で繁栄幸福の木、空気を清浄にします。
壱円玉に描かれてあります。
nice!(7)  コメント(0) 

史跡桜井駅跡(桜井の別れ)

IMG_1880.JPG


JR島本町駅前に広がる史跡桜井駅跡に行ってきました。楠木正成が足利尊氏との湊川の戦いに赴くに際に、息子正行と涙の別れをした「桜井の和kれ」で有名な場所です。
今、私は楠木正成のストーリーを作っています。創作の合間を縫って訪れる楠公さんゆかりの地を巡る小旅行は、そのリアリティーを感じるとともに、ちょっとした息抜きになっています。
今までにも湊川神社、観心寺も巡りました。
阪急水無瀬駅から帰路についたのですが、この駅、戦前は「桜井之駅」だったそうです。
nice!(4)  コメント(0) 

南インドのリズムそしてインプロビゼーション

IMG_1859.jpg
IMG_1860.jpg


その昔、アルティー・スリラムさんという高名な南インド古典音楽家でヴォーカリストの方に師事しておりました。そんな折、ヨッピさんからワークショップ&ライブがあることを知らされ、一目散に駆けつけました。私は、どちらかというと北インドより南インドの方が性に合います。南インド古典舞踊バラタナティヤムに感化されたことも一因です。
シャイアンさんのバンスリを聴いていると。遠くチェンナイに想いを馳せるのでありました。
昔にタイムスリップし、しみじみとした1日でありました。



nice!(7)  コメント(0) 

オベーション復活!

IMG_1855.JPG


夢羽工房のおじきの手により、Ovation Elite Model 1868が見事に復活しました。消耗していたジャックは、オーディオ用のものを探してもらい、ノイズも全てなくなりました。これで5.000円とはお安いものです。おじき、ありがとうございました。あとは天板が長年の劣化で、割れてきているので補強する必要があるのですが、今回はそこまではいたしませんでした。人生の杖が戻ってきてくれて、何よりです。
nice!(10)  コメント(0) 

Ovation Elite Model 1868修理!

IMG_1854.JPG


FBには先に掲載しましたが、28年前に購入したオベーションのジヤックが消耗して雑音が出るようになってしまいました。夢羽工房のおじきに修理を依頼しましが、なにせ古いタイプのスイッチ付きジャックなので探すのに苦労されているみたいです。私の半生をともにしてきた杖のようなギターですので、早くなおってほしいものです。
nice!(5)  コメント(0) 

シャルル・アズナヴール死去

AS20181001005952_comm.jpg



フランスのシャンソン歌手、シャルル・アズナヴールが亡くなっていたみたいです。私は「She」が好きで、この歌を聴くとなぜか涙が溢れてきます。
ご冥福をお祈り致します。




nice!(5)  コメント(0) 

Indian Fusion Music

IMG_3412.JPG

IMG_5963.JPG


下寺町のある心光寺でIndian Fusion Musicのコンサートが行われた。この心光寺、タージマハルを模した本堂ということで、インド感満載の場所である。
バンスリー(笛)に現在ジャパンツアー中のシャイアンさん、ギターにNire、タブラに室くんでラーガのバトルが繰り広げられた。
ラーガは、簡単に言ってしまうとインド音楽のスケールであるが、上に昇るのと下の下がるのとでは、音階が違ってくる。3ヶ月だけシタールを習った私では説明のしようがないのであるが、とにかく複雑極まりないのである。それが、うねりをもって時間を超えて展開される様は、まさにインド音楽の妙と言えよう。
nice!(5)  コメント(0) 

瓢箪山四條盆踊り大会

IMG_6215 3.JPG
IMG_7178.JPG


毎年恒例の瓢箪山四條盆踊り大会に行ってきました。沢山の歌い手の中、我々の仲間である睦たかしさんと七海りかさんが光っておりました。河内音頭って奥が深いですね。これもひとつの勉強でした。
nice!(11)  コメント(0) 

観心寺

IMG_1764.JPG
IMG_1761.JPG


楠木正成が多聞丸の頃修学をした観心寺に行ってきました。観心寺には楠木正成の首塚があり、湊川神社と合わせて、大楠公さんの身体がくっついたような霊験疎かな気分になりました。
nice!(6)  コメント(0) 
前の10件 | -