So-net無料ブログ作成

Traveler’s Bar Osaka Tacos(大阪タコス)BBQ

大阪タコス.JPG


大阪タコスのBBQに淀川河川敷まで行ってきました。さすがは、大阪タコス、半数くらいが外国人でした。皆さんに歌を披露すべくギターまで持って行ったのですが、係員に歌わないでくださいと言われ、結局歌うことはできませんでした。
それぞれが、ドリンク、フードを持ち寄ったわけですが、かなりの量と品質でした。




Eric Clapton, Steve Winwood - Presence of the Lord

安吉と沖縄(石垣島)へ行きます!

安吉.JPG


安吉が勤続20年のご褒美として、会社から20万もの旅行券を頂きました。それはそれでおめでたいことなのですが、一緒に行く人がいなかった為、私のところに話がまわってきました。なんでも安吉は一人で飛行機に乗ることができないそうで「竹ちゃん、一緒に行ってくれへんか?」と言われ、タダで行けるのであれば断る理由はありません。即答でOKしました。
というわけで、JTBに行ってきました。お互い沖縄本島には行ったことがあるので、今回は石垣島に行くことになりました。
竹富島には、強い憧れがあったので「首里」に続く、沖縄第二弾を今回の旅で、是非ともつくってみたいものです。




首里/七海りかby HYOTAN-YAMA Project
タグ:首里

弱り目に祟り目のはじめくん

高山1.JPG
高山2.JPG


2年ぶりに、はじめくんと会いました。この間彼は、歯槽膿漏が悪化して総入れ歯にし、台風の被害でカーポートやベランダの波板が、全て剥がれてしまい、その修理中にヒアリではなく普通のアリが目に入り、毒を出した為、失明しかけた。挙げ句の果てには、酔っ払った上に睡眠薬を飲んだ為、足元がフラフラになり、洗面所のガラスに突っ込み、顔面に17針も縫う怪我をし、2リットルの流血をした為、危うく死にかけました。そんな恐ろしい話を肴に呑むなんて、若いときには考えられないことで、我々もつくづくおっさんになったなと感じるのでした。いや、もうこれは老人の域の話です。




James Brown and the Original JB’s

渋谷でリアルマリオカート

マリオカート.JPG


道玄坂で初めてリアルマリオカートに出くわしました。突然のことだったので、あまりうまく撮れてませんが、外人さんが楽しそうに乗ってました。まあ、これも備忘録としてブログに掲載しておきます。

iPod nano 第5世代 16GB

iPod.JPG


7年前に購入したiPod nano 第5世代 16GBが満杯になりました。インポート設定は128Kbpsですので、4000曲は入れたことになります。 最近は、iPhoneにイヤホンですので、持ち歩かなくなり、Logitecのステレオに固定したままでシャッフルしてかけています。ほぼ洋楽ですが、たまに自分の曲がかかるとビックリしてしまいます。ピンク・フロイド〜カルカッタ・ナイト〜マウロ・パガーニなんてこともあり、一人悦に入っております。未発表の音源「ロック天国」もCD化したいなと思うこの頃なのです。




カルカッタナイト/竹村公成/Ryo Okumoto VS Nire.Byan

ブレードラナンナー

ブレード.JPG


今秋公開の「ブレードランナー2049」の復習の為に、リドリー・スコット監督の「ブレードランナー」を観直しました。内容は説明するべくもないと思いますが、酸性雨の降る衝撃的な近未来の姿に、当時誰もが驚いたものでした。今回もハリソン・フォードは、伝説のブレードランナーとして出演するみたいですね。是非、劇場で観てみたいものです。




ブレードランナー/エンドタイトル

夏目漱石旧居跡

夏目漱石.JPG


別に漱石ファンではありませんが、高校時代人並みには読みました。「夢十夜」が特に好きで、黒澤明の「夢」は、これに影響を受けたものではないかと思います。私は不思議な夢の世界が好きで、以前もボルヘスの「夢の本」に影響を受けて、同名タイトルの楽曲をつくりました。
根津界隈を散策していると親切な女性に出くわし、「根津権現かいわい浪漫ちっくマップ」という地図を頂き、そこに夏目漱石旧居跡が載っていたので、散々探し回りようやく見つけることができました。単なる石碑だけがあるだけですが、なんだかすごく感慨深いものがありました。




黒澤明/夢

1984

1984.JPG


「1984」は、ジョージ・オーウェル原作のSFディストピア小説の映画化作品。“ビッグ・ブラザー”率いる党が支配する全体主義的近未来を舞台に、体制に疑問を覚え、自由に生きようとする主人公が直面する恐怖を描いた作品。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改竄が仕事だった。しかし彼は、以前より完璧な屈従を強いる体制に不満を抱いていた。ある時、奔放な美女ジュリアと出会ったことを契機に、伝説的な裏切り者が組織したと噂される反政府地下活動に惹かれるようになるが……。頭脳警察ならぬ思想警察という響きが恐ろしい。




1984 Introduction

瓢箪山盆踊り大会(河内音頭)

瓢箪山1.JPG
瓢箪山2.JPG
瓢箪山3.JPG
瓢箪山4.JPG


瓢箪山の盆踊り大会に行ってきました。10名を超える歌い手さんが集まる豪勢な河内音頭の祭典です。私ももう10年近く通っているので、河内音頭のツボは分かってきたのですが、踊ることはできません。河内音頭の合間には、拙作「新世界はね」を睦たかしさんと七海りかさんが、披露してくれました。昨年、亡くなられた生田師匠の歌声を聴けなかったのが、残念でなりません。




河内十人斬り/生田伸一郎

浅草から見た東京スカイツリー

浅草.JPG


かなり昔、亡くなったお祖母さんが若い頃浅草に暮らしており、当時学生で暇だった私相手に、時代劇を見ながら浅草の話を色々してくれました。関東大震災で大阪に引っ越してきたわけですが、浅草はお祖母さんにとって青春の街だったのでしょう。そんなわけで、浅草へと足を伸ばしたのですが、東京スカイツリーが異様な存在感を持ってそこに立っていました。下町に似合う東京スカイツリー。そんな感想を持ったわけです。




蘇州夜曲/李香蘭