So-net無料ブログ作成

「カルカッタ発 ニューヨーク行き 1989/1999」No.77

「トリムルティーゲストハウス」

無事、インドに再入国した我々にイギリス人のお姉さんが、タクシーをシェアしないかと持ちかけて来る。別に泊まる場所を決めてなかった我々も渡りに船という状態でOKする。ヨギロッジを目指すが満室だったのでトリムルティーゲストハウスへ向かう。ドミトリー(相部屋)が空いていたので泊まる事とする。我々以外は皆西洋人でなんだか引け目を感じてしまうが、これも貴重な体験だと思い下手な英語であれやこれやと会話すると「ガンジス川の夜明けはとてもファンタスティックなので明日の朝は皆で観に行こう」ということになった。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0