So-net無料ブログ作成
検索選択

アメ村「REED CAFE」ライブありがとうございました。

11/26REED1.jpg


予告通り、世界の奥本亮さんが参加してくれました。
乗りに乗ったライブは、アンコールで「カルカッタナイト」「椰子」をズボークのメンバーも加わって30分以上という盛り上がりをみせました、
生きていて本当に良かったと思える瞬間でした。
以下、いつもライブに来てくださる大野さんのFBの記述を掲載させて頂きます。


夜はアメリカ村のリードカフェで、竹村公成さん率いる「瓢箪山プロジェクト」のコンサート

アジアンライブと銘打つ通り、アジア各地を題材にした曲のオンパレード。竹村さんが各国を旅しながら作った曲だけに、空想ではないリアル感いっぱい。心の動きを繊細に捉えた歌詞が心を打ちます。

そして人気演歌歌手、七海りかさんの歌で「新世界はね」。
竹村さんの人生が凝縮されたようなこの曲、何度聞いても涙がでそうになる名曲を、圧倒的な歌唱力の七海さんが歌うと、もう心にズキズキ響いて堪りません。さらに今回は、飛び入り参加の奥本亮さんのキーボードが加わって特に素晴らしい。

奥本さんは、フィルコリンズやクラプトンとも共演した国際的ミュージシャンだけに、出演者や会場の盛り上がりはもう半端なかったです。

瓢箪山PJの前は、楡ニレさんの「ズヴォーク」が演奏。
5千年前のラーヴァナストロンの子孫でありヴァイオリンの先祖でもあるラバーブを演奏されたのには驚きました。弓で弾く擦弦楽器ですが、爪ではじく弾き方もあるそうです。絶対聴く機会がないと思っていた楽器だけに感激でした。

竹村さん、吉野さん、七海さん、ミュージシャンの皆さま、お疲れ様でした。


大野さん、ご来場くださった皆さん、奥本亮さん、ズボーク、HYOTAN-YAMA Projectのメンバー本当にありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。