So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

HYOTAN-YAMA Project 10th Anniversary 10 minutes




キヨモジくんが、HYOTAN-YAMA Project10周年記念ライブを10分に編集してくれました。じっくりとご鑑賞くださいませ。
nice!(4)  コメント(0) 

大野さんのライブレビュー

IMG_1559.JPG


昨晩はHYOTANーYAMAprojectの10周年記念ライブ。いつもにもまして気迫を感じる演奏に、竹村さんの作られた抒情溢れる歌が胸に響きます。

記念ライブだけにゲストも多彩。
ナタリー;・コールのツアーメンバーをはじめ、世界中で活躍中のキーボーディスト奥本亮氏。氏の奏でられる音は、David FosterなどAOR・ブラコン好きの私には、感性的にぴったり。

演歌歌手の七海りかさん。その圧倒的な歌唱力で歌い上げる、竹村さんの歌・・・切ないながらも決して後ろ向きではない、歌詞の言葉ひとつひとつが、物凄い説得力で心に届きます。

ほかにも、高音のハーモニーが美しいデュオボーカル。60歳台後半とは信じられない美声を響かせるボーカリスト・・・。

竹村さん、吉野さん、そしてプロジェクトの皆さま、10周年おめでとうございます。お疲れさまでした。有難うございました。


大野さん、本当にありがとうございました。
nice!(3)  コメント(0) 

HYOTAN-YAMA Project 10周年記念ライブありがとうございました。

IMG_1550.JPG
IMG_1551.JPG
IMG_1552.JPG


おかげさまでHYOTAN-YAMA Project 10周年記念ライブ盛況のうちに終えることが出来ました。
ゲスト出演は、あの世界のキーボーディスト奥本亮さん、ソウルパワーズから星ママ、七海りかさん、ゴリ鈴木さん、盟友のギタリストニレ、クークアと豪勢な顔ぶれでした。
まるでザバンドのラストワルツをしているような気持ちになりました。しかし、まだまだ続きます。睦さんか私がくたばるまで、HYOTAN-YAMA Projectを続ける約束をしております。
最後にご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
nice!(3)  コメント(0) 

今日はHYOTAN-YAMA Project 10周年記念ライブです♪

IMG_1549.JPG


日時: 2017年11月18日(土)
18:00オープン
19:00スタート
場所:カフェメイク
大阪市浪速区芦原1丁目2番6号
06-6562-3294
チャージ:2000円+500円(1ドリンク)

太平洋に架ける橋/熱帯パラダイス リリースより早いもので10年経ちました。
この10年参加してくださった方々が多数参加してくださいます。
是非ともご来場くださいませ。
nice!(4)  コメント(0) 

明日はHYOTAN-YAMA Project 10周年記念ライブですよ♪

IMG_1549.JPG


日時: 2017年11月18日(土)
18:00オープン
19:00スタート
場所:カフェメイク
大阪市浪速区芦原1丁目2番6号
06-6562-3294
チャージ:2000円+500円(1ドリンク)

太平洋に架ける橋/熱帯パラダイス リリースより早いもので10年経ちました。
この10年参加してくださった方々が多数参加してくださいます。
是非ともご来場くださいませ。
nice!(3)  コメント(0) 

HYOTAN-YAMA Project 10周年記念ライブのお知らせ。

IMG_1549.JPG


日時: 2017年11月18日(土)
18:00オープン
19:00スタート
場所:カフェメイク
大阪市浪速区芦原1丁目2番6号
06-6562-3294
チャージ:2000円+500円(1ドリンク)

太平洋に架ける橋/熱帯パラダイス リリースより早いもので10年経ちました。
この10年参加してくださった方々が多数参加してくださいます。
是非ともご来場くださいませ。
nice!(4)  コメント(0) 

八重山紀行(エンジェルピア)

エンジェル1.JPG
エンジェル2.JPG
エンジェル3.JPG


フサキリゾートヴィレッジのプライベートビーチにあるエンジェルピアは、恋人達の聖地になっているみたいです。ピアの先端には鐘があり、恋人同士で鳴らしていました。ここから見える夕日は格別で、拙作、ドリームデスティネーションで歌ったサムイ島の夕日にも負けず劣らずです。
タグ:八重山紀行
nice!(8)  コメント(0) 

八重山紀行(竹富島)

竹富島1.JPG
竹富島2.JPG
竹富島3.JPG


竹富島には、因縁というか強い憧れがありました。その昔、シンガーソングライターの安室光一さんに一緒に行って曲でも作りましょうと誘われたことがあるからです。また、東京、神楽坂のM’sで友人になった束ちゃんのおばあの出身地であると聞いていたからです。束ちゃんは、5月に東京に行ったときに会おうと約束していたのですが、不慮の病気で亡くなってしまいました…。
石垣港離島ターミナルから、ちゅらさん号に乗って15分で竹富島へ、レンタサイクルに乗って狭い島内を一周しました。星砂の浜、コンドイビーチ、安里屋クヤマ生誕の家、途中水牛車と遭遇したりして、ここもまた、タイのサムイ島と同じく夢の目的地だったんだなと実感しました。
束ちゃんに捧げる歌を作ってみたいと鋭意努力している次第でございます。
タグ:八重山紀行
nice!(4)  コメント(0) 

八重山紀行(川平湾)

川平湾1.JPG
川平湾2.JPG
川平湾3.JPG


石垣旅行の定番といえば、川平湾です。見事なエメラルドグリーンの海にグラスボートが浮かんでる風景は、楽園そのものです。湾の奥へ進んでいくと、ほとんど人もおらずより海水は綺麗になります。
インドのビーチリゾートでもそうですが、私は熱帯に行くとフレッシュマンゴージュースを飲みます。川平湾で飲んだフレッシュマンゴージュースは、アジアへの旅を駆り立てるものでした。
タグ:八重山紀行
nice!(3)  コメント(0) 

八重山紀行(フサキリゾートヴィレッジ)

フクサ1.JPG
フクサ2.JPG
フクサ3.JPG
フクサ4.JPG


先月の25日から、4泊5日で、ブルースハープの安吉と二人で石垣島へ行ってきました。沖縄本島へは、14年前に行ったのですが、それ以来の旅となります。主治医からも了解を頂き、お薬を持参しての旅でしたが、石垣島に着いた途端にタイのサムイ島か、バリ島かというくらい、日差しが強く熱帯感満載の島でした。
4泊したフサキリゾートヴィレッジが、これまた大当たりで、コテージ式のバンガローが並んでおり、アジアンテイストバッチリのリゾート感です。プライベートビーチがあり、その前にはプールもあり、まるで大瀧詠一さんのロングバケーションの世界に迷い込んだようでした。
タグ:八重山紀行
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -